お料理教室の先生が開発!渾身の極うまレシピ集

レシピ協力:クスパ Cooking School Park

いの一番をつかった塩角煮

いの一番で豚肉のコクがアップ。臭みを抑えたシンプル優しい味わいに。

ここがポイント!

豚バラ肉は大きい塊のまま蒸すと、旨味を逃さず柔らかく火入れできます。

<材料>[2人分]

調理時間:40分

  • 豚バラ肉(ブロック)200g
  • いの一番大さじ1/2
  • 料理酒大さじ1
  • 生姜5g
  • 葱(青いところ)5cm
  • 100ml
  • いの一番小さじ1
  • 小さじ1/4
  • コショウ適量
  • ごま油適量
  • <水溶き片栗粉>
  • ◇片栗粉小さじ1
  • ◇水小さじ1

<作り方>

  1. 豚バラブロック肉の全面をフォークを刺して、味の染み込みと火の通りをよくする。
  2. ①にいの一番をすり込む。蒸し器に生姜と葱を並べ、上に豚バラ肉をのせ、料理酒をかける。
  3. 中火で約20分~30分。中心まで火を通す。
  4. 鍋に蒸し終わった生姜と葱、水を入れ沸かす。いの一番と塩、コショウを入れ軽く沸かす。
  5. 水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにごま油をまわしかける。
  6. 一口大に切り分けた豚バラ肉を器に盛り、⑤をかける。
レシピを考えてくださった先生
北海道・東北岡本 由香梨 先生
daily kitchen

商品紹介

よくあるご質問

商品紹介

よくあるご質問