お料理教室の先生が開発!渾身の極うまレシピ集

レシピ協力:クスパ Cooking School Park

いの一番をつかった男子が喜ぶポークソテー

がっつり食べたいお肉をいの一番で味付けをして、和風に仕上げました。

ここがポイント!

お肉の下処理をしっかりすることで火通りもよく、またやわらかくジューシーに仕上がります。また、フライパンが熱々のうちにソースを作るとかなりの量が蒸発してしまうのでフライパンをさましてからソース作りをしましょう。

<材料>[2人分]

調理時間:15分

  • 豚肉ロース2枚
  • いの一番小さじ1
  • 片栗粉少々
  • にんにく1片
  • 小さじ2
  • 醤油大さじ2
  • 大さじ2
  • 大さじ1
  • いの一番少々
  • <飾り用>
  • ◇レタス1~2枚
  • ◇ミニトマト4個

<作り方>

  1. 豚肉の水気をペーパーでふき、筋に切り込みを入れる。
  2. 肉たたき(コップの裏で代用可)でまんべんなくたたき、厚みを均等にする。
  3. いの一番をお肉の表裏にまんべんなく振りかけ、片栗粉も同様に振りかける。
  4. にんにくを薄切り、レタスは1口大、トマトは半分にカット。
  5. フライパンに油を熱し、にんにく、豚肉を焼く。焼きあがったらペーパーの上においておく。
  6. フライパンの油をふき、醤油、酒、水、いの一番を入れて少し煮詰める。
  7. お皿にレタス、トマト、ポークソテー、ソースを盛り付け完成。
レシピを考えてくださった先生
九州・沖縄宮﨑 知花 先生
SMILE SMAIDS

商品紹介

よくあるご質問

商品紹介

よくあるご質問