お料理教室の先生が開発!渾身の極うまレシピ集

レシピ協力:クスパ Cooking School Park

いの一番をつかったレタスと玉子のデリサラダ

岐阜県奥飛騨や長野県の特産レタスは、1枚1枚葉がしっかりとしてパリパリです。
そんなレタスとゆで卵を使い、お家にある調味料でオシャレなサラダを作ります。いの一番が味のまとめ役です。

ここがポイント!

全体がなじむまでしっかり混ぜます。一度冷やして頂くとより美味しいです。

<材料>[2人分]

調理時間:15分

  • レタス2枚
  • 1個
  • マカロニ40g
  • きゅうり1/2本
  • コーン缶20g(正味量)
  • 赤パプリカ30g(正味量)
  • いの一番0.5g
  • マヨネーズ大さじ1と1/2
  • オリーブ油小さじ2
  • レモン汁大さじ1
  • 少々
  • 黒こしょう少々
  • 砂糖小さじ1/2

<作り方>

  1. レタスは手でちぎる。卵は固ゆで卵にし(沸騰後10分ゆでてから冷水にとって殻をむく)、1~2cmに切る。
  2. きゅうりはめん棒でたたいてから1~2cmに切る。マカロニはパッケージ通りにゆでる。赤パプリカは1~2cm角に切る。
  3. ①,②の材料をボウルに入れ、コーンと残りの調味料をすべて入れて混ぜる。
レシピを考えてくださった先生
北陸・中部奥村 紘子 先生
cafe&cookingclass colette

商品紹介

よくあるご質問

商品紹介

よくあるご質問