お料理教室の先生が開発!渾身の極うまレシピ集

レシピ協力:クスパ Cooking School Park

いの一番をつかった南高梅とシラスの和風スパゲッティ

茹で汁にいの一番を入れるので、麺にしっかり美味しさが入り、
梅、シラスの塩味とかいわれ大根、大葉でさっぱりと仕上がるお手軽和風スパゲッティです。

ここがポイント!

スパゲッティと具材を合わせる時は、炒めすぎないようにさっと短時間で合わせると綺麗な色合で仕上がります。作り方③をボウルに入れて、夏は冷製パスタとしても美味しくいただけます。

<材料>[2人分]

調理時間:20分

  • 南高梅2個
  • シラス60g
  • かいわれ大根1パック
  • スパゲッティ140g
  • 大葉6枚
  • 刻み海苔適量
  • すりごま適量
  • EXオリーブオイル大さじ2
  • 醤油大さじ1
  • いの一番適量
  • 適量

<作り方>

  1. お鍋にたっぷりのお湯と、1%のいの一番、2%の塩を入れてスパゲッティを茹でる。
  2. 南高梅は種をとりのぞいて果肉をたたき、大葉は細い千切り、かいわれ大根は根をとり半分に切る。
  3. フライパンにEXオリーブオイルを入れ温め、スパゲッティ、シラス(分量の半分)、かいわれ大根(分量の半分)、南高梅梅干し(分量の半分)、いの一番、醤油を入れてさっと混ぜる。
  4. スパゲッティを器に盛り、残りのシラス、かいわれ大根、梅干しを飾り、すりごま、刻み海苔、大葉を飾る。
レシピを考えてくださった先生
近畿井上 宣子 先生
野菜ソムリエの料理教室

商品紹介

よくあるご質問

商品紹介

よくあるご質問