お料理教室の先生が開発!渾身の極うまレシピ集

レシピ協力:クスパ Cooking School Park

いの一番をつかったママカリの一口手まり寿司

酢漬けになったままかりを使って、いの一番でうまみのきかせた甘酢であわせたすしめしをにぎり、可愛く一口大の手まり寿司にしました。

ここがポイント!

ママカリが普通の刺身に比べて小さめのフィレになりますので、寿司飯自身も小さく握ってからママカリをのせてラップで包み直すようにすると上手にできます。

<材料>[2人分]

調理時間:20分

  • 市販の酢漬けのままかり12枚のフィレ
  • 2合
  • <合わせ酢>
  • ◇お酢大さじ3
  • ◇砂糖大さじ3
  • ◇塩小さじ1
  • ◇いの一番小さじ1

<作り方>

  1. 米はすしめし用に炊飯する。
  2. いの一番を入れた合わせ酢をつくって軽くレンジし(1分程度)、なじませておく。
  3. 炊きたてのごはんに、②の合わせ酢を混ぜあわせて寿司飯をつくって常温にさます。
  4. ラップにままかりを裏返しにおいて、ちいさめに握ったすしめしを置いてラップを丸く包んでにぎり、形をととのえたら出来上がり。
レシピを考えてくださった先生
中国・四国河村 ひろえ 先生
クレールクッキングサロン

商品紹介

よくあるご質問

商品紹介

よくあるご質問